• トップページ
  • アクセスマップ
  • サイトマップ

インプラント治療

インプラントイメージ

人の永久歯は一度失うと、もう二度と生えてきません。ご自分の歯は基本的ケアを続け、一生使えるよう大切にしたいものです。インプラントとは、そんな大切な歯を万が一失ってしまった場合、ご自分の歯の代わりに人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上にセラミックなどでできた人工の歯を作製して、噛み合わせを回復する最新の歯科治療法のことです。噛む力は意外と強いもの。インプラントの特性は、しっかりとした固定性であり、入れ歯などと違いガタついたりせず、自分の歯として噛めるようになります。

インプラント治療の流れと特徴

インプラントにもいろいろな方法があります。簡単にいうとあごの骨に穴をあけて、人工の歯根を埋め込み、その人工歯根に義歯をとりつけるといった手順になります。

  • ① 麻酔をかけ、歯肉を切開し、ドリルであごの骨に穴をあけます。
  • ② あごの骨に人工歯根と同じサイズの穴を掘ります。
  • ③ 穴の中に人工歯根を埋め込みます。
  • ④ 埋入して人工歯根が固定されるのを待ちます。 (およそ2~3ヶ月)
  • ⑤ 固定された人工歯根に人工歯を取り付けます。
良い点
  • 1本から多数歯の欠損まで適用範囲が広い
  • 顎の骨に直接固定するので、噛み心地が変わらず良く噛める
  • 健康な歯を削らずに済む
  • 見た目では修復したということがほとんどわからない
  • 噛む刺激が顎の骨に伝わり、顎の骨がやせない
考慮する点
  • 人工歯をのせる土台となるインプラントを埋め込む手術がある
  • インプラントができない全身疾患やお口の状態がある
その他
  • 埋めるインプラントの本数や手術の難易度により費用は異なる
  • いつまでも良い状態でインプラントを保つには、プラークコントロールと、定期的な歯科医院でのチェックとお手入れが必須

インプラント治療のよくあるご質問

インプラント治療にはどれくらい費用がかかりますか?
当院でのインプラント治療は、患者様のお口の状態に合わせて、最良の方法で行わせていただきますので、かかる費用については実際に来院していただきまして、お口の中の状態を診断した上で、具体的に説明させていただきます。しかしながら、インプラントは保険の適応ではございません。
インプラントは、何年程度もちますか?
一概に何年持つとは言えませんが、できるだけ長くインプラントをご利用いただけるよう、さまざまな配慮をしています。また、インプラントの寿命には、自分自身によるケアとメンテナンス(定期健診)が大きく影響します。
インプラント手術は、痛くありませんか?
局所麻酔により、ほぼ無痛の状態で行うことが可能です。また手術中の感覚は、通常の歯科診療による感覚と変わりありません。術後、インプラント周囲が腫れたりすることがありますが、これは通常、数日で治まりますのでご安心下さい。
どれくらいの期間で最終的な歯が装着可能ですか?
それぞれの患者様のお口の中の状態、あごの骨の状態により変わってきますが、通常は、約1.5ヶ月~3ヶ月間です。最終的な歯を装着するまでは仮の歯を装着していただくので審美的な違和感は軽減されます。

▲ページの先頭へ戻る

院長ブログ 歯科タウン インフォメーション
診療予約・お問い合わせ
TEL:018-888-8814
診療時間について
[平  日]
09:00~12:30
14:30~18:30
(受付は18:00まで)
[土曜日]
09:00~12:30
14:30~16:30
[休診日]
日曜日・祝日・木曜午後
診療カレンダー